世界けんか独り旅



転職のあいまにバックパッカー―1年7ヶ月の世界秘境ハネムーンオーロラを見に行こう!―アラスカ/ペルー/チベット/内モンゴルの旅世界けんか独り旅もっと楽しく!海外を遊ぼう―踊る添乗員チカがナビゲートサラリーマン一家が年に4回海外旅行に行ける理由憩いのロビーで―旅のやすらぎ、ホテルとの出会い北方四島ガイドブックほんとはコワーイ海外旅行―読んでおけば避けられたトラブル444例トクダ君の地球一紀行―自然編誰でも話せる海外旅行韓国語会話 会話集


世界けんか独り旅
世界けんか独り旅

ジャンル:
セールスランク:533256 位
発送可能時期:通常24時間以内に発送
参考価格:¥ 1,050 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

お金までかけて

お金かけて満天下に自分の馬鹿さかげんをアピールするというのは、
一体何なのだろうか。
純粋にそこのところは興味深い。
新風舎という会社がどうしようもない会社だとは知っていたが、
そこから出版する人も果てしなくどうしようもないことが、
リアルにわかった、合掌。
流石は大学教授殿の作品

自費出版問題で取り上げられていたので興味を覚え、読んでみることにしました。
いやはや、一行目から他人を見下した不快な文章力全開です。
何を語るにも「偉い自分と下等な他人」というスタンスでしかいられないようですね。
確かにこんな歪んだ性格ならば、他人を見る度に腹が立って仕方ないのも頷けますw

客観的な事実ではなく、全てのエピソードが著者の早合点や邪推等の思い込みから展開する文章力は流石大学教授殿と感服せずにはいられない独善さですw
文章自体の稚拙さや、一行ごとに読者を不快にする技術は筆者の深い計算なのでしょうかw

いずれにせよ読んだ感想は皆さん同じになるのでは?
この本が「自費出版でよかった」とw
こんな本が全国書店で売れると思ったの・・・w?

 2ちゃんねるで話題になっていましたので、なか見検索で少し読みました。皆さんお書きになっている通りの駄作でした。
 この本の内容は、本でなくネット上でブログにUPしたとしても、読者はほとんどつかないと思われます。全く独りよがりな罵詈雑言ばかり書き連ねてあり、読んでも何の感動も知的刺激も得られないからです。
 こんな人が国立大学の教授だったのですか。いったい長年どんな講義をなさっていたのでしょう。
ショップ店員だった時を思い出しました…

テレビ番組でピックアップされていた本ですね。
偶然近くの古本屋で見かけたので拝見させていいただきました。

意味のわからないことでクレームをつけ、怒鳴り散らす。
そんな客を相手にしている時と同じ気分になりました。
レビューにあるとおり、まさにクレーマーの心理をそのまま描いたような本です。

こんな読む人を不快にさせるような本を、『たくさんの人に読んでもらいたかった』んですか?
このような本を文豪たちと同じ書棚に並べようという考えが理解できません。
痛快ではなく沈痛です。

NHKで取り上げられていたので探してみました。
出版社とのトラブルは兎も角、内容について。

”なか見!検索”で少し読んだだけですが、
そもそもトラブル自体が著者の思い込みや
独り善がりから発生しているのではないでしょうか。
それに気付くでもなく反省するでもなく、
ただ海外での不快な出来事を綴ったのでは、読んでるほうも不快ですね。
また、数々のトラブルを乗り切ったという「自慢」にも溢れています。
しかし詰まらない自慢話に付き合うのも決して楽しい事ではありません。
読んで不快になるのなら、楽しくないなら、読まないに越した事はありませんね。

それから漢字が少ないのは、若年層への配慮でしょうか…




新風舎